岡山県- スタンプラリーの応募用紙を箱ごと紛失

その他 個人情報漏えい

岡山県は、観光振興の目的で実施している「おでかけB!chuスタンプラリー」において、応募用紙を入れた箱が、設置している農園で紛失したことを発表した。

同県の説明によると、所在がわからなくなっているのは、イベントの協力施設である農マル園芸の吉備路農園に設置したスタンプラリーの応募箱。
スタンプラリーは8月1日より開始し、10月3日に委託業者がいったん応募用紙を回収。その後11月11日に県の職員が同農園を訪問した際、応募箱が見当たらないことに気付き、紛失が判明した。

応募箱には、氏名や住所、電話番号、年齢、性別などが記入された応募用紙が入っていた。

同農園では、11月4日に大規模な模様替えを行っており、その際に廃棄物とともに誤って処分された可能性が高いと説明している。

同県では、この紛失を受け、ほかの施設に設置した応募箱をすべて回収し、応募箱での応募受付を中止した。