愛知県豊田市- 小学校児童の個人情報が流出

その他 個人情報漏えい

愛知県豊田市は、小学校の教諭が車上荒らしに遭い、児童の個人情報含むUSBメモリや書類が盗まれたことを発表した。

同市の説明によると、12月9日 教諭が豊田市立こども園の駐車場で車上荒らしに遭い、窓ガラスが割られて助手席の足元に置いていた鞄が持ち去られたもの。
持ち去られた鞄には、担任学級の全児童の成績データを保存したUSBメモリ2本のほか、担任学級のテスト答案、マラソン記録用紙、漢字ノートや計算ノートなどが入っていた。

車上荒らしは、教諭が預けていた子供を迎えに行った約10分間に発生していた。