埼玉県- 県立所沢高校高校 生徒の個人情報を流出

不注意 個人情報漏えい

埼玉県は、県立所沢高校高校において、教諭がメールアドレスの入力を誤り、生徒の個人情報を関係ない第三者へ送信していたことを発表した。

同県の説明によると、12月18日、教諭が業務を自分の教科準備室で行おうと、生徒の個人情報や成績など含むファイルを職員室のパソコンからフリーメールを利用して送信したが、メールアドレスの入力を誤り、第三者に送信された。

同教諭は、メールが未着となったことから誤送信に気が付いた。
添付ファイルには、2年生365人の氏名と性別、および2年生160人の世界史の成績情報(定期考査の得点、課題に係る得点、成績評価、欠課時数)などが含まれていた。