みずほ銀行 – 個人情報が書かれた納税関連書類を紛失

その他 個人情報漏えい

みずほ銀行は、東京都から受託している都税納付情報のデータ入力業務において、「納付書兼納入済通知書」を紛失したことを発表した。

同行の説明によると、12月12日から15日に都税事務所で納付された都税の「納付書兼納入済通知書」20件が、データ入力業務の再委託先であるシステムズ・デザイン株式会社において紛失した。12月17日、18日のいずれかに紛失したと見られており、同社でデータ入力した場所を捜索しているが発見されていない。
「納付書兼納入済通知書」には、氏名(商号)、税目、税額、納付番号などの個人情報が含まれていた。