鳥取県- 婚活イベントの申込先を誤記載、無関係の団体に送信

不注意

鳥取県は、同県が送信した婚活イベントの案内メールにおいて、メールアドレスの記載に誤りがあり、申込者の個人情報が関係ない団体に送信されていたことを発表した。

同県では4月6日に、婚活イベントの案内メールを希望者へ送信したが、その際に参加申込先として主催者とは関係ない他団体のメールアドレスを誤って記載したもの。

参加申込者10数人の氏名、住所、電話番号またはメールアドレス、年齢、性別などが別団体に送信された。
イベント主催者からの指摘で判明したもので、誤送信された申込メールは開封せず削除されたという。

担当者が以前配信したイベント情報を流用しており、メールアドレスを書き換えずに送信してしまったのが原因だったと説明している。