愛媛大学- 卒業生の個人情報が流出

その他

愛媛大学は、卒業生などの個人情報が流出したことを発表した。

同校の説明によると、同校 理学部に所属する職員が、職務上の地位を利用し 理学部研究室が保有する卒業生104名の情報を取得し、外部の議員事務所や後援会事務所などに提供していたとのこと。

同校は、この職員が情報を提供した事務所に連絡を取り、流出情報の廃棄を依頼するとともに、同職員を就業規則違反の疑いで、処分を決定したと説明している。(同職員は既に退職しており、懲戒処分ができないものの、大学の責任を示すものとして処分を決定した)