Symantec Web Gateway – 複数の脆弱性

Symantec Web Gateway には、複数の脆弱性が存在します。

ユーザのウェブブラウザ上で任意のスクリプトを実行されたり、当該製品が参照しているデータベース上で任意の SQL コマンドを実行されたりする可能性があります。


【影響を受けるシステム】

  • Symantec Web Gateway 5.2 およびそれ以前

 


【対策方法】

開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。