(重要) spモードメール – Java メソッドが実行される脆弱性

株式会社NTTドコモが提供する spモードメールには、デコメ絵文字 POP の処理に問題があり、spモードメールの権限で実行可能な任意の Java メソッドが実行される脆弱性が存在します。


【影響を受けるシステム】

 

株式会社NTTドコモ

  • spモードメールアプリ rev.5900 から rev.6300 まで (Android 4.0.X およびそれ以前向け)
  • spモードメールアプリ rev.6000(初版) から rev.6620 まで (Android 4.1 およびそれ以降向け)

【想定される影響】

細工されたメールを開くことで、spモードメールの権限で実行可能な任意の Java メソッドを実行される可能性があります。


【対策方法】

開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。