AutoCAD – DLL 読み込みに関する脆弱性

AutoCAD は、CAD (Computer Aided Design) 用のソフトウェアです。AutoCAD は、ファイルを開く際に、特定の DLL を読み込みます。AutoCAD には、DLL を読み込む際の検索パスに問題があり、意図しない DLL を読み込んでしまう脆弱性が存在します。


【影響を受けるシステム】

Autodesk

  • AutoCAD 2013 およびそれ以前

【想定される影響】

アプリケーションが持つ権限で、任意のコードを実行される可能性があります。


【対策方法】

開発者が提供する情報をもとに最新版にアップグレードしてください。

なお、開発者によると本脆弱性は、AutoCAD 2014 で修正されているとのことです。