Adobe Flash Player- 攻撃リスクが高い脆弱性

Adobe Flash Player に脆弱性が存在します。
アドビシステムズ社からは、「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされているため、早急に修正プログラムを適用して下さい。

次の Adobe 製品が対象です。
•Adobe Flash Player Desktop Runtime  32.0.0.192 およびそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux)
•Adobe Flash Player for Google Chrome  32.0.0.192 およびそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux、Chrome OS)
•Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11  32.0.0.192 およびそれ以前のバージョン (Windows 10 および 8.1)

——————————————————————————–
【対策方法】
1.Flash Player のアップデート
  Adobe Flash Player の最新版をインストールしてください。

2.Google Chrome のアップデート
   Google Chrome は、Flash Player の機構を統合しています。 (ただしPPAPI版がインストールされている場合には統合版のFlashではなくPPAPI版が動作しているケースもあります) Google Chromeのアップデートで最新版にしてください。

3.Internet Explorer および Microsoft Edge のアップデート
   Windows 8.1/10 用 Internet Explorer 11 および Windows 10 用 Microsoft Edge は、Adobe Flash Player の機構を統合しています。
アドビシステムズ社からは、Windows 8.1/10 用 Internet Explorer および Windows 10 用 Microsoft Edge に統合されている Adobe Flash Player については、自動的に最新バージョンの 32.0.0.207 に更新されることが案内されています。  



Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23