Microsoft 製品- 攻撃者によってパソコンを制御される脆弱性

2018 年 01 月 10 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。
これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。

なお、この脆弱性について、Microsoft 社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており、今後被害が拡大する可能性があるため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

——————————————————————————–

【影響を受けるシステム】

Windows OS全般が対象です。

——————————————————————————–

【対策方法】
Windows Update、又はWindows 7 / 8.1 に対する月例パッチで修正プログラムを適用してください。