NTT- リモートサポートツール(遠隔サポートツール)に脆弱性

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)が提供する「リモートサポートツール(遠隔サポートツール)」のインストーラには、DLL を読み込む際の検索パスに問題があり、同一ディレクトリに存在する特定の DLL を読み込んでしまう脆弱性が存在します。

——————————————————————————–

【影響を受けるシステム】

次の 製品が対象です。
•リモートサポートツール(遠隔サポートツール) の平成29年8月10日以前にウェブ上に掲載されていた版すべて

——————————————————————————–

【対策方法】
「リモートサポートツール(遠隔サポートツール)」をインストールする際は、開発者が提供する情報をもとに、最新のインストーラを使用してください。

本脆弱性の影響を受けるのはインストーラの起動時のみです。2017年8月10日以前にウェブから入手した古い 「リモートサポートツール(遠隔サポートツール)」が保存されている場合は、速やかに削除してください。