「Symfony」- コード・インジェクションの脆弱性

SensioLabs が提供する「Symfony」は、オープンソースのウェブアプリケーションフレームワークです。「Symfony」には、コード・インジェクションの脆弱性が存在します。遠隔の第三者によって、サーバ上で任意の PHP コードを実行される可能性があります。

攻撃が行われた場合の影響が大きい脆弱性であるため、できるだけ早急に最新版へアップデートして下さい。

——————————————————————————–

【影響を受けるシステム】

••Symfony 2.0.x、2.1.x、2.2.x、2.3.x、2.4.x、2.5.x、2.6.x

——————————————————————————–

【対策方法】

策済みバージョンを入手して、更新してください。
なお Symfony 2.0、2.1、2.2、2.4 はサポートが終了しているため、これらのバージョンに対する修正は提供されていません


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23