複数の VMware 製品- 任意のファイルが上書きされる脆弱性

複数の VMware 製品には、ホスト OS 上の任意のファイルが上書きされる脆弱性が存在します。

仮想マシンの設定ファイルを変更可能なユーザによって、ホスト OS 上の任意のファイルが上書きされ、結果として、ホスト OS 上での権限を昇格されるなどの可能性があります。

——————————————————————————–

【影響を受けるシステム】

•VMware Workstation 10.0.5 より前のバージョン
•VMware Player 6.0.5 より前のバージョン
•VMware Fusion 6.0.5 より前のバージョン
•VMware ESXi 5.5 without patch ESXi550-201403102-SG
•VMware ESXi 5.1 without patch ESXi510-201404101-SG
•VMware ESXi 5.0 without patch ESXi500-201405101-SG

——————————————————————————–

【対策方法】

開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートしてください。