名古屋テレビ- 誤送信で番組観覧当選者のメールアドレスが流出

名古屋テレビ放送は、番組観覧募集の当選者にメールを一斉送信した際、担当者のミスにより、メールアドレスが漏洩したことを発表した。

同局の説明によると、8月19日20時ごろ、同社制作の番組「BOMBER-E」の観覧当選者178人に当選通知メールを送信した際、メールアドレスを誤って宛先にしたため、メール受信者が全員のメールアドレスを閲覧できる状態となった。