城南信用金庫- 71店舗で顧客情報含む書類を紛失

城南信用金庫は、71店舗において、印鑑票や依頼票、証書、通帳の預かり証など顧客情報含む書類を紛失したことを発表した。

同金庫の説明によると、71店舗であわせて1172枚の印鑑票が所在不明となっており、印鑑票には 顧客の氏名や住所、電話番号、生年月日のほか、口座番号や印影などが記載されていた。
印鑑票など電子化を行う際に一部所在がわからなかったことから、同金庫で保管状況を調査した結果、紛失が判明したもの。
また、11店舗で使用済みの依頼票や、証書および通帳の預かり証なども紛失していることがわかった。