富士ゼロックス- セキュリティサービスで不具合 (メールが異なる宛先に)

富士ゼロックスは、同社のセキュリティ対策サービス「beatサービス」において、送信したメールが異なる宛先に届く障害が発生していたことを発表した。

障害が発生したのは、統合的なセキュリティ対策を提供する「beatサービス」のうち「beat/entry」と「beat/active」の一部。8月27日21時ごろに障害が発生し、9月2日に顧客からの連絡があり問題が判明した。

同社説明によると、顧客の環境に設置したセキュリティアプライアンス「beat-box」のソフトウェアモジュールを更新したところ、不具合が存在。同アプライアンスを経由して送信されたメールの一部が、異なる宛先に届いたり、指定した宛先に届かないなどの不具合が262台のアプライアンスで発生し、230社に影響があった。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23