ニコンシステム- メール誤送信で5388件の個人情報が流出

ニコンシステムは、メール誤送信が発生し、顧客のメールアドレスが流出したことを発表した。

同社の説明によると、10月1日11時50分ごろ一斉送信した新商品「業務用動画ストリーミング解析ソフト」の案内メールを送信。
メールアドレスを誤って「CC」に記載したため、5388件のメールアドレスが受信者間に流出した。