セブン銀行- 顧客の氏名、口座番号などを流出

セブン銀行は、顧客情報が記載された一部書類を紛失していることを発表した。

同行の説明によると、1月下旬に書類を整理していた際、一部を紛失していることが判明したもの。
紛失した書類は、2014年4月から7月までのあいだに顧客へ送った送付状のコピー229件で、顧客の氏名や住所、店番号、口座番号などが記載されていた。

同行では誤って廃棄した可能性が高いと説明している。