NHK- 2件の個人情報漏えい事故が発生

NHKは、札幌放送局と、大阪放送局で個人情報の関連事故が発生したことを発表した。

NHKの説明によると、札幌放送局北海道中央営業センターでは11月2日、苫小牧市内で受信料の収納や契約業務を委託している個人事業者の車両盗難が発生。その際に車内に置いていた携帯端末や7人分の個人情報含む帳票などが盗まれたもの。
被害に遭った帳票13枚には、顧客7人分の氏名や住所、電話番号が記載されており、そのうち2人分に関しては、口座情報も含まれていた。

また大阪放送局南大阪営業センターにおいても、帳票1枚を紛失する事故が発生。顧客の氏名や住所、電話番号、口座番号などが漏えいした。

携帯端末には複数のセキュリティ対策を講じてあるとのことで、個人情報が流出する可能性については否定している。