宇治市- 宇治市立大久保小学校 児童の個人情報を漏えい

京都府は、宇治市立大久保小学校において、児童の健康診断の結果が記載された保健簿を紛失していることを発表した。

同府の説明によると、宇治市立大久保小学校 職員室の養護教諭の机で保存していた保健簿の所在がわからなくなっていた。
10月9日に視力検査を保健室で行った際に使用し、その後11月17日に体重測定を行うため再び持ち出そうとしたところ紛失に気が付いた。

保健簿には、2年生1クラス33人分の氏名のほか、身長や体重などの測定結果、眼科や耳鼻科、歯科、内科における健康診断の結果が記載されていた。
本来、保健簿は施錠された保管庫で管理するよう定められていたが、守られていなかった。