経産省- 誤送信された非公開情報ファイルをさらに誤送信

経済産業省四国経済産業局は、個人情報や非公開情報含むファイルを、管轄内の関係ない事業者へ誤って送信したことを公表した。

同局によると、誤送信したのは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の保有する316事業者の個人情報や非公開情報を含むファイル。7月17日に誤って管轄内の13事業者19人に対して送信した。
このファイルは、前日の16日、「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」の公募開始時期が近いとして、NEDOより過去の採択者に関する情報が同局へ送信されたものだが、NEDO側のミスで、誤って316事業者の個人情報や非公開情報を含むファイルが添付されていた。

メールを受け取った同局ではファイルの内容を十分に確認していなかったため、個人情報や非公開情報などが含まれていることに気付かず、添付ファイルをそのまま送信してしまったと説明している。