OCN- 不正ログインで会員情報の閲覧、ポイントの不正交換などが発生

「OCN」は、会員サービスおいて、なりすましによる不正ログインがあり、ポイントの不正交換など被害が発生したことを発表した。

NTTコミュニケーションズとNTTレゾナントの説明によると、7月11日から28日にかけて、OCNの「ポイントーク」や「gooポイント」で利用する「OCN ID」に対し、利用者以外の第三者が不正にログインしたもので、1265アカウントでログインが成功しており、会員情報の閲覧だけでなく、各種サービスの利用状況に応じてポイントサービスを提供しており、568アカウントにおいて、景品や他ポイントへ不正に交換される被害が発生した。