JAぎふ- 31店舗で共済契約申込書が紛失

ぎふ農業協同組合は、34の店舗であわせて96件の共済契約申込書を紛失していたことを発表した。

同組合において、2014年1月20日から2月28日、および5月26日から6月20日にかけて2度にわたり調査を実施したところ、34の店舗であわせて96人分の共済契約申込書の紛失が判明したもの。

所在不明となっている共済契約申込書には、顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、職業、口座番号、身体情報などが記載されていた。

同組合では、店舗内の別の場所に保管して行方がわからなくなったケースや、不要書類とともに誤って廃棄した可能性が高いと説明している。