東京都板橋区- メールを誤送信で個人情報が流出

東京都板橋区は、区政モニターに案内メールを送信した際、氏名やメールアドレスが漏洩するミスが発生していたことを発表した。

同区の説明によると、8月7日にアンケートの案内を区政モニター制度「いたばし・eモニター」の参加者61人に一斉送信した際、メールアドレスが表示された状態で送受信者間で氏名とメールアドレスを確認できる状態となっていた。