放送大学- 教員免許更新講習システムに不具合、受講者情報が閲覧可能に

放送大学学園は、教員免許更新講習システムにおいて、受講者の個人情報がほかの受講者から一時閲覧できる状態だったことを発表した。

同学園の説明によると、教員免許更新講習システムの設定にミスがあり、本来アクセスできない個人情報が閲覧可能となったもの。閲覧可能となったのは、同システムに登録されている受講者の氏名とメールアドレス。
閲覧可能だった7月14日から8月6日までに78件の情報閲覧が確認された。

8月6日に受講者からの指摘を受け、不具合が発覚した。