奈良県生駒市- 職員がタレントの個人情報を住基ネットで閲覧

奈良県生駒市は、同市職員が住民基本台帳ネットワークの端末を操作して、タレントの個人情報を業務外の目的で検索していたとして、懲戒処分を行った。

同市の説明によると、市民課の職員が、8月11日に業務時間中、住民基本台帳ネットワークの端末を不正に操作。有名タレントの個人情報を検索したもの。
職員は同タレントのファンだったという。同市ではこれを受け、同職員に対し21日付で戒告の懲戒処分を実施した。