JAバンク新潟県信連- 「カード申込書兼暗証番号届」など923件を誤廃棄

新潟県信用農業協同組合連合会は、顧客情報923件が記載された書類を、誤って廃棄していたことを発表した。

同連合会の説明によると、2003年度から2011年度分の「カード申込書兼暗証番号届」および「キャッシュカード申込書」を誤って廃棄したもの。

誤廃棄した書類には、個人顧客869件と法人顧客54件の氏名、住所、電話番号、暗証番号などが記載されていた。