東京大学- 海外で個人情報含むノートPCが盗難

東京大学は、同校 大学院の教員が、海外出張中に盗難被害に遭い、関係者の個人情報が保存されたノートパソコンを盗まれたことを発表した。

同校の説明によると、同大学院教育学研究科の教員が、出張先の海外でノートパソコンを入れた鞄ごと何者かに持ち去られた。
盗まれたパソコンには、関係者の氏名やメールアドレスなどの個人情報が保存されていた。