南日本放送- 不正アクセスで会員約2万人分の個人情報が流出

南日本放送(MBC)は、同社のメール配信サービス「ふるぷりネット」が不正アクセスを受け、データベースに保存されていた会員約2万人分の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、不正アクセスにより流出したのは、2012年10月31日まで使用していたデータベースに保管されていたメール会員2万828人分の個人情報。
データには、会員の電話番号、郵便番号、生年月日、メールアドレス、パスワードなどが含まれていた。