サタケ- システム不具合で顧客情報が閲覧可能に

精米機など穀物関連機械や食品の製造販売をおこなうサタケは、顧客向けシステムの不具合により、登録した顧客情報がほかの顧客から閲覧できる状態であったことを発表した。
不具合が発生したのは、穀物の色彩や形状を測定する粒状物外観測定器「グレインスキャナー」を購入した顧客向けシステム。

同システムは、ユーザ登録すると、ソフトウェアや取扱説明書などがダウンロードできるしくみだが、登録した情報の編集画面に、ほかの顧客の登録情報が表示される状態になっていた。

閲覧可能となったのは、顧客の氏名や国名、メールアドレス、システムにログインする際のIDとパスワードなどで、同事象は2013年3月から発生していたと見られている