コシダカホールディングス- シンガポールの孫会社で顧客情報31万件流出

「カラオケ本舗まねきねこ」などを運営するコシダカホールディングスは、シンガポールの関連会社が不正アクセスを受け、会員情報約31万件が流出したことを発表した。

同社の説明によると、シンガポールで事業を展開する孫会社「K BOX ENTERTAINMENT GROUP」の運営するサーバが不正アクセスを受け、保有している会員情報が流出した。

シンガポールの複数の報道機関に対し、9月16日に「シンガポール政府への警告」とされるメールが送り付けられ、シンガポールで事業を展開する同社孫会社の会員情報約31万件を不正に取得して流出させたと書かれていたことから同社が調査を行い、事故が判明した。