パロアルトネットワークス- ウェブサイトが改ざん

パロアルトネットワークスは、同社サイトがマルウェアへ感染するよう改ざんされていたことを発表した。

同社の説明によると、同社サイトのトップページや製品関連ページ、パートナーの紹介ページなど、サイト内の8ページが、閲覧者をマルウェアへ感染させるよう改ざんされていた。

同社の説明によると、改ざんは8月30日に発生。サイトを閲覧すると悪意あるサイトにリダイレクトされる状態だった。
誘導先で、「Flash Player」の脆弱性「CVE-2014-0497」「CVE-2014-0515」や、「Internet Explorer」の脆弱性「CVE-2014-0322」などが悪用され、金銭を脅し取る偽セキュリティ対策ソフトに感染するおそれがあった。

同サイトの運営は外部に委託しており、サイトの管理会社が運営している同社以外の3件のウェブサイトについても同様の被害に遭っていた。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23