佐川急便- 会員サービスで3万4000件の不正ログイン

佐川急便は、同社が提供する会員制ウェブサービスで、利用者以外の第三者による不正ログインの被害が発生したことを発表した。

同社の説明によると、定期的に実施している不正アクセスの調査で、9月28日にサーバが高負荷の状態に陥っていたことに気が付き、特定IPアドレスを発信元とする不正ログインが行われていることを確認したのもで、調査を行ったところ、個人会員3万3501件、法人会員660件のあわせて3万4161件が不正ログイン被害に遭っていたことが判明した。

不正ログインにより、氏名や住所、電話番号、性別、メールアドレス、ウェブ会員IDなどを閲覧された可能性があると説明している。

今回の不正ログインに用いられたアカウントに関して、同社で使われていないものも多数含まれていたため、同社以外で入手されたアカウント情報を用いた「パスワードリスト攻撃」の可能性があると説明している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23