ミニストップ- 2店舗で盗難事件、顧客情報も流出

ミニストップは、愛知県内の2店舗で相次いで窃盗事件が発生し、金庫内に保管していた売上金と顧客情報が記載された払込票が盗まれたことを発表した。

被害にあたのは、名古屋みなとコンコルド店、稲沢コンコルド店で、相次いで窃盗事件が発生したも。いずれも従業員の退店後に何者かがドアを破って侵入し、事務所に設置された金庫の固定部分を破壊して金庫ごと持ち去った。

9月29日未明に事件が発生した名古屋みなとコンコルド店では、前日28日に収納された払込票控え14件が持ち去られたほか、稲沢コンコルド店で10月2日に発生した事件では前日1日に収納された払込票控え6件が盗まれた。