神奈川県厚木市 森の里病院 – 検診受診者の個人情報含むUSBメモリを紛失

神奈川県厚木市の森の里病院は、同市の検診を受診した患者の個人情報を含むUSBメモリが所在不明になっていることを発表した。

所在不明となっているUSBメモリは、同院と委託検査会社との間で検査結果の受け渡しを行うために使っていたもので、9月8日に紛失が判明。
厚木市の検診を受けた患者の氏名やID番号、検査データなどが保存されていた。

紛失したUSBメモリには、暗号化やパスワードといったセキュリティ対策を講じておらず、検査データは、数値のみで検査項目は記載されていなかった。