ベネッセ – 流出2300万件に拡大

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、同社の親会社「ベネッセホールディングス」は、流出した情報について、前日の発表より約40万件多い約2300万件に上ると発表した。

運営するサイトに登録した女性会員の出産予定日約20万件のほか、ベネッセ社主催のイベント参加者など非会員の情報が含まれていることも新たに判明した。また、これまで流出していないとしてきたメールアドレスも流出していた。

流出情報は今後も増える可能性があると説明している。