無印良品 – 店舗で法人顧客情報含むHDDを紛失

無印良品は、取引先企業の情報や、その企業を通じて納品した個人顧客136人の情報などが保存されたハードディスクの紛失を発表した。

同店を運営する良品計画の説明によると、7月5日に有楽町店で2回実施した整理収納セミナーで、ディスプレイとして外付けハードディスクを使用したが、セミナー終了直後に紛失に気付いた。

ハードディスクには、2007年から2011年にかけて、同店へ見積もりや発注を行った法人顧客の社名、住所、電話番号、担当者名と、その企業を通じて納品した個人顧客136人の氏名と住所が保存されていた。