福島県総合療育センター – 患者情報682件が流出

福島県総合療育センターは、患者情報682件を記録したUSBメモリを紛失したことを発表した。

同センターの説明によると、7月14日 同センターの外来でUSBメモリの紛失に気が付いたもの。USBメモリには、同センターで検査の予約をした患者の氏名、予約日、検査内容など682件が保存されていた。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23