セディナ – 顧客情報記載の書類が所在不明

セディナは、預金口座振替変更通知書や各種カードの契約書など、一部書類が所在不明になっていることを発表した。

紛失が判明したのは、合併前の旧クオークにおける預金口座振替変更通知書95件。預金者の氏名、口座番号、金融機関コード、支店コード、預金種目、顧客番号などが記載されており、最大2090件にのぼるという。

また、クレジットカード契約書44件、ローンカード契約書38件、クレジットカード契約書兼ローンカード契約書6件なども所在がわからない状態だという。いずれも旧セントラルファイナンスのもので、氏名や住所、電話番号、生年月日、世帯構成、勤務先、年収のほか、カード番号や引き落とし金融機関の情報などが含まれる。

これらのうちカード契約書については、契約締結後5年が経過した時に、引き続き保存すべき契約書の選別作業にミスがあり、保存すべき書類を廃棄していた。それ以外に関しては誤廃棄した可能性が高いと説明している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23