千葉県 – 企業立入調査の関連資料を紛失

千葉県は、職員が企業の立ち入り調査のため持ち出していた資料を、帰宅の途上で紛失していたことを発表した。

 

同県の説明では、職員が6月24日、翌日の医療機器製造所の立ち入り調査に使用する資料を上司の許可を得た上で持ち帰ったが、翌25日に資料を入れた鞄が見当たらなかった。

紛失した資料は、調査対象となる製造所から提出されたもので、製造所職員の氏名が記載された組織図のほか、作業手順の一覧、施設平面図、製品標準書、製造工程フロー図、品質マニュアルなどが記載されていた。