甲子園歴史館- メール誤送信でメールアドレスが流出

阪神電鉄は、甲子園歴史館において会員向けにメールを送信する際にミスがあり、メールアドレス244件が流出したことを発表した。

4月25日18時半過ぎに、甲子園歴史館よりイベントを告知するメールを会員向けに送信する際、誤送信が発生したもの。メールアドレスを宛先に記載したため、受信者間でメールアドレスを確認できる状態となった。

流出したメールアドレスは244件だった。