大成有楽不動産 – 取引先関係者の個人情報含む携帯電話を紛失

大成有楽不動産は、取引先関係者などの個人情報425件が登録された業務用携帯電話を従業員が紛失したことを発表した。

 

同社従業員が、6月9日に大阪市北区のベンチへ業務用携帯電話を置き忘れたもの。気付いて引き返したが持ち去られた後だった。
紛失後、遠隔操作により端末をロックしており、第三者による操作はできない状態だと説明している。

紛失した携帯電話には、取引先の社名や個人名、電話番号のほか、同社従業員の氏名や電話番号など、425件の個人情報が登録されていた。