西淀川区役所- 生活保護費の申請書類を流出

大阪市は、西淀川区役所保健福祉課(生活支援)にて、窓口で受領した生活保護費に関する申請書類の紛失と事務処理遅延により通院移送費の支給に遅延が発生したことを発表した。

同市の説明によると、西淀川区同区在住の生活保護受給者2名から、申請書類を提出したが支給がないとの問い合わせがあったため、確認をおこなったところ、担当職員が受領した申請書類の事務処理をしていなかったことや、当該担当職員が担当替えとなった際に本件を後任に引き継がず当該書類を取り込んだままで、さらに保管がずさんであったために受領した書類の一部を紛失したことが判明した。
同区役所では、事務室内を捜索したが現時点では当該書類を発見できていない。

同区役所では、両氏の申請書類は、いずれも事務室内での紛失であることから外部に漏えいした可能性は非常に低いと説明している。