新潟県立大学- 職員メールアカウントから迷惑メール1万件送信

新潟県立大学は、職員のメールアカウントが乗っ取られ、学外に迷惑メールを約1万件送信されたことを発表した。

同大の説明によると、5月19日~5月20日にかけて、学外からの不正アクセスにより職員のメールアカウントが流出し、学外に迷惑メール約1万件が送信されたもの。

同大では、メールサーバーは学外のクラウドサービスを利用しており、同大が保有するその他の情報ネットワークシステム等への不正侵入は認められていないと説明していることから、クラウドサービスが不正アクセスされ、職員のメールアカウントが乗っ取られたものと推測される。