Flipboard- 利用者の個人情報流出

 米ソーシャル雑誌アプリFlipboardは、、不正アクセスにより利用者の個人情報が流出したことを発表した。

Flipboardの説明によると、不正アクセスは2018年6月2日~2019年3月23日、2019年4月21日~22日に発生し、Flipboardのユーザー名、パスワード、メールアドレス、SNSアカウント及び、接続するためのデジタルトークンが流出した可能性があるとのこと。
 
同アプリは、何百万人がスマホなどで利用しているが、情報流出したアカウント数に関しては、すべてのアカウントではないが、影響を受けたアカウント数は現在確認中と説明している。
パスワードについては「ソルト付きハッシュ化」により暗号化されいるが、念のために全ユーザーのパスワードリセット及び、SNSアカウントなどと接続するためのデジタル・トークンも変更・削除を行っている。