Facebook- 収集された利用者情報5.4億件がネット上に流出

Facebookのアプリ経由で収集されたとみられるデータセットがインターネット上で不用意に公開されていたことがわかった。

問題を指摘したUpGuardによると5億4000万件以上のレコードが含まれており、Facebook上のサードパーティ製アプリで収集されたと見られるデータセットをクラウドサービスであるAWS上で確認したもの。
これらのデータは、 2社より流出しており、1社はメキシコの企業Cultura Colectivaが収集したデータだった。
確認されたデータには、 アカウント名、Facebook ID、「いいね」といった反応、コメント、お気に入りなど5億4000万件超のレコードを含まれており、データの容量は、146Gバイトに及ぶという。

同データの流出を指摘したが、3ヶ月上放置されているとも指摘している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23