旭川医科大学病院- 患者の個人情報・検査情報、研修会参加者の個人情報を流出

旭川医科大学病院は、患者の個人情報・検査情報、研修会参加者の個人情報が流出したことを発表した。

同院の説明によると、同院に勤務するメディカルスタッフが、患者の個人情報・検査情報及び、研修会参加者の個人情報が含まれるUSBメモリを紛失したもの。
紛失したUSBメモリには、患者検査・画像データ4名分(患者ID、氏名、検査データ)と研修会の参加者名簿135名分(氏名、所属施設、職名、経験年数等)が保存されていた。

同院では、USBメモリは、パスワード設定されており、同スタッフが院外で紛失した可能性が高いと説明している。