東京理科大学- 教員と学生の個人情報が流出

東京理科大学は、同学の教職員、学生及び卒業生の個人情報が流出したことを発表した。

同大の説明によると、同大の教職員、学生及び卒業生に対し、偽サイトに誘導するメール(フィッシングメール)が届き、教員4名及び、学生4名のパスワードが盗取され、これらのメールアドレスに届いた総計3,727通のメールが不正に外部へ転送され、メールアドレス情報を含む個人情報等が流出したことが判明しましたもの。

流出した個人情報は、同大の職員621名、学生252名の、メールアドレス、所属、職員番号、学籍番号、氏名、携帯番号などの個人情報と、学外者2,665名のメールアドレス、企業名、学校名、所属、氏名、携帯番号などの個人情報が流出した可能性がある。