山形大学- 教員免許状 更新講習受講者の個人情報を流出

山形大学は、教員免許状 更新講習受講者の個人情報を流出したことを発表した。

同大の説明によると、教員免許状更新の講習に関する連絡メール185件を送信する際、総信先を誤って宛先に設定し送信をおこなったため 受講者185人のメールアドレスが受信者間で閲覧できる状態となったもの。